地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
-メール一覧に戻る-
週刊「道州制」
会員各位

毎週金曜日に会員の皆様にお送りしております道州制に関する資料です。
今週は『<図解>地域主権型道州制がよくわかる本』から
【中央集権システムには限界がきている】を抜粋してお送りいたします。




多様化の時代には新しいシステムが必要だ
【中央集権システムには限界がきている】

 なぜ東京やその隣接県だけ繁栄するのか。
その根本的原因は、現在の日本が中央集権体制という統治形態をとっているからだ。
 歴史を振り返ってみよう。

◆軍国主義国家がつくった中央が地方を支配する体制

 明治維新、日本は列強と伍していくために、日本中の力を一つにまとめ、強固な中央集権体制を確立する必要があった。
 乏しいヒトやカネを、一ヵ所に集めて活用するために、政府は中央集権体制を敷いて、すべてのものを東京に集中させた。
 こうして、中央が地方を完全にコントロールする体制をつくりあげ、日本は近代国家に変貌していき、
その後、アジア太平洋地域で欧米列強と覇権争いを展開していく。
 そのプロセスを通じて、さらに中央集権的な体制を強化していくのだか、その極めつけは一九三八年(昭和一三年)に
制定された「国家総動員法」だった。
 人的資源、物的資源を一括管理し、言論を統制し、国民の自由を制限したのである。
こうして国家がすべての社会活動をコントロールする体制がつくりあげられた。
 この軍国主義国家によって組み立てられた中央集権体制は、亡霊となっていまなお生き続け、
今日の日本のあらゆる分野を徘徊し、混乱、混迷、低迷を引き起こし、人々の生きがいと夢と楽しさを奪い取っている。


◆中央集権が日本を衰退させていく

 アメリカとの戦争へと進んだ日本は、敗戦国となり、米軍を中心とした占領軍の管理下に入る。
アメリカは、当初こそ地方分権を進めたか、のちに中央集権体制を活用して日本を統治するようになった。
 そして、日本が独立を取り戻してからは、再び日本政府がその中央集権的なシステムを使って、
国の再建を進めていくのである。
 敗戦直後の日本は、経済復興のために、わずかな資源を効果的に活用していかなければならなかった。
それには、中央集権的なシステムのほうが優れていた。
 政府が基幹産業や企業を育て、貿易の振興をはかり、生産物を海外に積極的に輸出する。
そして、それによって得られた富を政府が国民や各地方に分配する税財政システムをつくって、
個人の所得や各地方の社会資本が平均化する社会を築いてきた。
 その結果、日本は経済大国に変貌すると同時に、富の平準化によって、貧富の差の小さな「平等社会」となったのである。
 中央集権システムは、日本の発展に大いに貢献したと評価すべきだが、すでに国民生活を豊かにするという目的は実現された。
 国民の価値観が「豊かさ」という一元的なものから、「個性」や「らしさ」という多様化の時代になってくると、
日本全体が一つの大企業のようになった一元的な統治システムは、次の社会的発展の障害となってしまう。
 もはや、中央集権は日本を繁栄発展させるシステムではなく、日本を衰退衰微させる以外のなにものでもなくなってしまった。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お読みになったご感想をメールで協議会宛にお送り頂けましたら、
お返事はお送りできませんが、著者である江口会長に必ずお見せ致します。
また、お送りいただきました感想はお名前と共に協議会ホームページに掲載させて頂きます。
若し、感想もしくはお名前の掲載に不都合があります場合は、その旨をお書き添え下さいますよう
お願い申し上げます。
ご感想をお待ち申し上げております。



***********************************
地域主権型道州制国民協議会
本部事務  萱野 あゆみ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-9-16
    西新宿佐藤ビル5階 (株)Mマート内
TEL03-3366-0124 FAX03-3366-0139
URL: http://www.dousyusei.jp/
e-mail: master@dousyusei.jp
***********************************