地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
-メール一覧に戻る-
週刊「道州制」
会員各位

毎週金曜日に会員の皆様にお送りしております道州制に関する資料です。
今週は『<図解>地域主権型道州制がよくわかる本』から
【EUをヒントに日本を元気にする】を抜粋してお送りいたします。



共通の経済基盤のもとで、主体性をもって競争し合う
【EUをヒントに日本を元気にする】

地域主権型の道州は、日本国内における「擬似国家」であり、その規模も小さくはない。
それぞれの道州の規模は五〇〇万人から一〇〇〇万人が想定されるが、そのヒントとなるのがEU加盟国だ。


EUでは、それぞれの国が企業や人々を呼び込む競争をしている

 ヨーロッパに出かければ、ほとんどの国は元気で、活力があるように感じる。
店は活況を呈し、人々は明るい。地方都市に行ってみても同じだ。
 どうしてユーロ圏、すなわちEUが元気なのかといえば、共通の経済基盤のもとで
お互いに主体性をもって、加盟国が競争し合っているからである。
 通貨が同じだから人々は移動しやすい。EU国内に入るときに一度パスポートにスタンプを押してもらえば、
さまざまな国に自由に移動できる。ドイツに行ってもフランスに行っても同じ通貨で買い物ができる。
まるで一つの国の中で文化の違う地域を旅行するような気分だ。
 企業の経済活動も同じである。
 EUでは、それぞれの国が企業や人々をいかに呼び込むか、そのために善政競争をしている。
あるいは環境を競う快適さ競争をしたり、それぞれの個性を出そうと個性化競争をしているのである。
だから、ユーロ圏の国々は元気なのだ。
 『地域主権型道州制』は、そのEUを「お手本」に想定している。
 国家としては独立しているけれども通貨は共通。人や物、情報の行き来が自由。
このシステムと道州制のシステムの考え方は基本的に合致する。


中央官僚と地方行政マンの融合が地域経済を発展させるカギだ

 ただし、国の政府と道州政府あるいは市(基礎自治体)の役割と脱財源を分離し、
地域の「主権」を確立し、日本全体をEUのような地域にしたとしても、それは環境設定を行うことでしかない。
それだけで機動的かつ多様な経済活動が約束されるわけではない。
 企業、情報、資金、文化の呼び込み、地域の経済を発展させるためには、
主権の確立だけでなく、みずからの地域の特性を活かして競争力を高めていく努力が不可欠であり、
それを行うのは「人」にほかならない。
 『地域主権型道州制』になって、中央官僚が道州の政府に移動して活躍するようになれば、
道州はますます大きな力を発揮することになるだろう。
 これまでの地方自治体の行政マンは中央の支配のもとにあり、多くの判断を中央にゆだねてきたため、
ミクロな判断はできても、自らの判断でマクロな経済・産業政策をつくるのは急には難しいだろう。
 一方、これまで国というマクロな立場から政策立案をしてきた官僚は、
『地域主権型道州制』のもとで、道州においてこそ、その力を発揮する場所が与えられる。
 地域のミクロな事情に詳しい人材とマクロな見地から政策を考えられる人材の融合に地域の経済発展のカギがある。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


お読みになったご感想をメールで協議会宛にお送り頂けましたら、
お返事はお送りできませんが、著者である江口会長に必ずお見せ致します。
ご感想をお待ち申し上げております。



***********************************
地域主権型道州制国民協議会
本部事務  萱野 あゆみ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-9-16 
   西新宿佐藤ビル5階 (株)Mマート内
TEL03-3366-0124 FAX03-3366-0139
URL: http://www.dousyusei.jp/
e-mail: master@dousyusei.jp
***********************************