地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
橋下大坂市長に期待する
投稿者/深川 行郎(2011-11-29 11:43:33)

橋下大坂市長の目的は日本の統治機構の変革と発言しました。
これはまさに地域集権型道州制の目的と一致したと思います。
大きな期待を持ち橋下市長に声援を送ります。

明治以来の中央集権体制から地方主権体制への移行が統治機構の改革と思っています。
目的 地方主権体制の確立  統治機構の改革
要件1、道州制の導入 大坂都は道州制の一部
  2、小さな中央政府、それに伴い霞が関の道州政府への吸収
  3、税金の収納場所を国庫から州庫へ。国税をなくす。
    中央分担金制度の確立、お金の流れを逆にする。
  4、首都機能の移転
この形に日本の将来像を描かなければ日本はギリシャと同じ道を歩まねばならないと思います。
日本国の効率化と経費削減に中曽根政権以来の念願であったはず。それを今橋下市長が「大坂都」と自らの足元から手掛け始めたと言うことと理解しました。地方主権まで到着することを期待します。
 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved