地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
47都道府県、市町村数は多すぎる。
投稿者/川人 敦夫(2011-05-10 15:57:31)

 このたびの東日本大震災で御亡くになられた方々に心より深い哀悼の意を表します。また被災された方々に心より御見舞申し上げます。
 さて、従来から会員の諸兄から、御指摘の如く、日本はアメリカのカリフォルニア州より10パーセント以上面積が狭いにもかかわらず、カリフォルニア州は知事が一人で行政を司どっています。それに対し、日本は47人といかにも多すぎます。人口は日本が約4倍、更に北は北海道から南は沖縄まで細長い国土のことを考慮しても、せいぜい12、13の州に再編成するべきです。明治以来の47都道府県制は、通信、交通機関発達し、時間・距離が大幅に圧縮された現在、全く時代遅れの制度となっています。47の都道府県制を約1/4に圧縮すれば、政治・行政コストが大幅に圧縮出来ます。同様に市町村数も多すぎます。約半分に統合・合理化を目指すべきです。国家・地方財政が破綻状況に近づきつつある現在、過去の借金のツケを消費税大増税という形で、国民の皆様ににお願いする前に、国会議員のみならず地方政治家、行政が自ら身を切る努力を最大限に行い、大幅な財政支出の削減を実行しなければ、国民の納得は全く得られないと重ねて申し上げます。

[1] 八代 勝美 (2011-06-10 18:24:42)

 都道府県の数 多いと単純には云えないと思います。只 首都圏、近畿圏などては、府県合併しても差し支えないとおもいますが、大阪市など政令指定都市はいうに及ばす、中核市に府県(知事)の権限委譲し、都市行政は市にまかせ、真に広域行政といわれるものだけ府県(or州)が担当することにすれば、阪奈和を一つにしても混乱しないとおもうからです。例えば、今 国が管理している指定区間外の河川、国道で直轄区間のもの、又 港湾の場合
神戸港、大阪港、堺港など一つにまとめること出来れば州が建設・維持管理すればよいと思います。橋下 大阪府知事が主唱する「大阪都」などは府県が肥大化するだけで、行政に住民が接近することが困難になるなど弊害が多いと思います。
 今、府県知事が有している許認可権限はなくし、市町村の責任で事務遂行すべきとおもいます。
 地方分権改革推進委員会の勧告について、これを即 やればよいと思うのですか、あの橋下氏も国と談判する素振りもみせていませんが。
 市町村合併は、もう無理と思われます。例えば岐阜県高山市の面積 香川県よりも大きく、これ以上無理と思います。
 四国 4県は一つにしても結局 ミニ県庁いまの県に置かなければならないからです。
 むしろ、大阪府、神奈川県、愛知県において、名古屋市、大阪市など周辺市町村 合併して都市計画行政など一元的にやれるようにすべきと思います。
  皆様の意見 お聞かせください。、

[2] よっすい (2011-06-11 06:57:04)
>>日本はアメリカのカリフォルニア州より10パーセント以上面積が狭いにもかかわらず、カリフォルニア州は知事が一人で行政を司どっています。それに対し、日本は47人といかにも多すぎます。

日本(少なくとも北海道と沖縄を除く45県)とカリフォルニア1州とでは、それぞれが持つ歴史の層に違いがありずぎるため、そのまま類推適応させるのは好ましくないものではないかと思われる。
 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved