地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
橋下私党「大阪維新の会」が主導する都構想と道州制との関係について 
投稿者/八代 勝美(2011-05-01 08:43:45)

  東日本大震災に見舞われた方々にお見舞い申し上げます。又
亡くなられた方に対して、ご冥福お祈りいたします。

  さて、今回の震災で、即復興も考えなければならない時、道州制の問題 改めて考えなおす必要あると思います。もし、東北州というものが現存したならどういう対応したか机上演習しています。まず、秋田、山形、青森から即支援活動するために人が派遣されたと思います。それと、市町村の重要性 改めて認識されたと思います。名古屋市、大阪市などから派遣された職員 奮闘されていると聞いています。市町村行政、府県行政わあわせ持っている指定都市の職員がその役割果たしたからです。
  大阪では、都構想さわぎがありますが、本当に市民生活にとつてどういう地方システムが望ましいか、今考える時とおもうからです。中二階の府県は殆ど役にたたないからです。
 道州と市町村、特に大都市との関係どうするのか、今一度 既存の制度システムにとらわれず、考える必要あります。

 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved