地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
市川浦安支部の武田です。
投稿者/武田亨(2010-11-09 21:14:55)

江口会長、村橋理事長、各支部の皆様、心暖まる励ましの気持ちを頂戴致しまして、心から感謝しております。

主治医の先生のご厚意により、本日から病室での執筆作業がOKになりましたので、皆様にお礼を申し上げたく、書き込みさせていただきました。

多発性骨髄腫による骨折は松葉杖で歩けるようになり、年内に予定している第3回タウンミーティングの準備に気合が入ってきたという状況です。

多発性骨髄腫の延命治療につきましては、ベルケードという薬を使用した化学療法を行ってきましたが、残念ながら効き目がなく、骨髄検査の結果は骨髄腫細胞増加という最悪の結果が出てしまいました。

そして、主治医の先生と相談した結果、11月1日からレナリドマイドという順天堂大学医学部付属病院では初めて使用する新薬を使っております。

1サイクル21回のうち、本日で9回目の投薬ですが、最初の頃は連日熱が40度を超え、苦しい戦いが続きました。

そんなとき私を励ましてくれたのが、理事長が届けてくださった写真と寄せ書きです。今の私を支えてくれているのは皆様の励ましの気持ちです。

皆様のお気持ちに少しでも恩返しするために、一般会員の増加に日々知恵をだし、顧問の坂下しげき市川市議会議員、久保田篤理事、皆川公雄理事らと一緒に地方統一選の結果が出るまで頑張っていきます。

今の私にとって、協議会という団体に参加していること自体が生きがいそのものでもあります。

最後の最後まで、協議会の活動に全力を尽くしていきます。これからも宜しくお願いします。

市川浦安支部 武田亨


 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved