地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
司法の分権についても含む提言等について
投稿者/黒崎 浩行(2010-02-28 02:53:34)

市川浦安支部 武田 様

 掲載させて頂いた記事についてコメント、また、アドバイスを頂きありがとうございました。

 早速行動に移すべく、準備を進めてまいりたいと思います。社会を当たり前の姿にするために、日本という国を滅亡させないために、「地域主権型道州制」を実現する、これしかありません。

 スピード感を持ち、かつ、一つ一つをしっかりと神経を使って、進めていきたいと思っています。

 法律も日本には2010年1月1日の時点で1841あります(独自のリサーチ)が、法律だけでもこんなにあり、また、それ以外にも政令、省令、通達、規則、告示、指導、要綱、要領、規程などなど星の数ほどあり、さらにそれ以外にも、紙ベースなどの見える形で存在しない慣行、習慣、前例、馴れ合いなどの闇のルール、決まりごとが社会のそこかしこにはびこっています。中央集権体制そのものであり、そういうようなものが、活力、気力、気概を失わせ、様々な負担や無駄を生み、モラル(道理、道徳、倫理)をメチャクチャにしているのです。法律以外、闇のルール、決まりごとを完全撤廃、完全解消して、法律も大幅に整理、縮小するということも、中央集権体制や官僚主導を完全撤廃、完全解消するということの一貫なのです。

 今後も具体的提言をしていきたく思っておりますので、ぜひとも、みなさんのお力添えも頂きながら、微力ながらもお役に立てればと思いますので、宜しくお願い致します。

茅ヶ崎 黒崎 浩行
 
 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved