地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
川島さんへの返事
投稿者/神奈川県支部長 南室勝巳(2009-10-16 11:10:25)

川島さんの危惧していることは全く同感で、民主党の最近のメディアへの露出度が反映しているものと思います。
しかし、官僚の天下り規制も民主党の変身で中途半端な形になりそうです。
公募制により独立行政法人の役員を選ぶとしていますが、役人も応募できるなどということで、結果的には

旧来と変わりがない形になりそうです。
応募者を選ぶ方々が天下りした役員では、応募形式も形だけです。
また、何でもかんでもマニフェスト至上主義では、予算策定や経済運営に大きな支障が出てきます。

現実に来年度予算を見るに、また大量の国債発行が余儀なくされそうです。
このような問題点を国民に訴える場が必要だと思います。
民主党ならすべてがうまくいくような錯覚を国民は持っているのです。

街頭に出て、街宣車でチラシを配り訴える行動こそ必要だと思います。
地域主権型道州制の実現と脱官僚政治の二本柱を中心に訴えていくことこそ、国民運動として広がっていくと私は確信しています。

民主党は地方分権とは言っていますが、地域主権型道州制については、小沢幹事長が反対でマニフェストに書いていません。
自民党、公明党はうたっています。

財界の集まりである、日本経団連、日本商工会議所、経済同友会の三団体は地域主権
型道州制に賛成です。
色々な規制も日本全国同じではおかしく、地域地域に合った規制が必要で、規制を作るのは霞が関ではなく地域地域に任せるべきです。

ともかく、日本の統治制度を変えるのだということで、国民にアピールすることだと思います。
そしてもはや論議するのではなく、工程表をさし示し何年度までに実施すると明言することです。

つい数年前に、今の年金制度は100年安心の年金制度と自民党は言っていましたが、翌年から崩れて今では100年安心などという自民党議員はいません。
今、政治家を信用する国民は少数です。

民主党ですら、今、「旬」だから幾分期待されていますが、小沢問題が再燃、鳩山問題がクローズアップされてくると不透明です。

みんなの党は来年の参院選挙で出きれば10名〜20名程度の議席を取り、キャスチングボード握れば、その存在が重くなります。
つまり、まず参院選勝利です。

そして、我々の仲間を参院選に送り出すことです。
今このようなことを日頃考えています。


 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved