地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
掲示板
-掲示板トップへ戻る-
道州がミニ霞ヶ関・永田町にならないような方策出すべき。
投稿者/八代 勝美(2009-05-31 08:16:46)

 自民党や中部経済連合会の提言文 中味 精査すると、今の中央政府と都道府県の関係を、道州と市町村の関係に移し変えるだけのように志向しているように思える。
 貴会においても このこと きずいておられるのか。
 市町村が、どの程度 権限もつかは、基礎的自治体の意向にまかせるのか。もちろん 選択の幅 などは法定化しておく必要があるとおもうが。
 なぜ こんなこと 殊更 いわねばならないのか。それは 自民党の道州制に関する第三次中間報告らは、大都市の「都市州」に嫌悪感しめしているからである。官僚上がりの議員が書いたものとおもわれるから予想されていたが。
 道州知事があまりにも広範な権限もつこと防ぐためには、政令指定市、中核市レベルの自治体に 権限移し 分散させることも自治が形骸化しないために必須とおもわれるからである。
  なお 東京については、東京市復活も検討すべきとおもわれ、大阪府を大阪都にすることは、論外とおもわれる。 
 
Copyright (C) 2009 M-mart Inc. All Rights Reserved