地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
本部日誌(ブログ)
-ブログトップへ戻る-
<前回の日記へ次回の日記へ>
政治のチェックは誰がするのか。 (2013-01-01 00:58:38)
あけましておめでとうございます

2013年は激動の年の予感がします。
阿部内閣は経済再生の大儀で、あいも変わらず、公共事業の大盤振る舞い、効果がないだけではなく、計画性も国益も無い。

50年で人口が3分の2になる日本における国土計画、都市政策
過疎と限界集落の問題に対し国民に何の説明も無く、10年で200兆円の事業をこれ以上の国債を発行して、今の若者に返済をしろというのか・・・

若者の無気力、無関心にも困ったものだが、政府のこの無茶な財政政策は今はまだ健全な財政を破綻に導くかもしれない程の無責任さだ。

経済の再生は公共事業ではなく、地方分権と規制緩和を徹底し民間の力で十分できる。

土建業の既得権益、原発再開の既得権益、など安部自民党政権の大活躍が始まる年でもある。

教育、外交には賛成する部分もあるが、経済財政政策はとんでもない桁違いの無駄使いである。