地域主権型道州制国民協議会 道州制政治化連盟
■基本メニュー
・TOPへ戻る
・役員名簿
・会員名簿
・組織図
・各支部情報
・各支部報告 [NEW]
・道州制掲示板
・動画情報
・支部登録
・入会受付
・学生部入会受付
・学生部ニュース
・会員宛メール一覧
・講演会参加者の声
・実施済みアンケート
・道州制問題政治的動向
・各種ダウンロードフォーマット
・支部活動告知
 
 

地域主権型道州制国民協議会


本部 MAIL:master@dousyusei.jp

事務局 (株)プロスパージャパン内
〒160-0023 東京都新宿区西新宿
7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル3F
TEL:03-5318-5522(代)
FAX:03-6811-0139
支部管理
リンクバナーです
ご自由にお使い下さい。
 
155×60px
 
130×42px
 
本部日誌(ブログ)
-ブログトップへ戻る-
<前回の日記へ次回の日記へ>
事実は真実の敵だ (2012-08-26 18:10:40)
最近の政局を見ていると、ほとんどの政党、政治家が混乱し方向感覚を失っているようだ。
政党はどこと組めば勝てるか、有利になるか、政権を取れるか、だけに捉われている。
政権をとりにいくのは、政党として当たり前ではあるが、日本を変えようという政党が、利権にまみれ、しがらみにまみれ、経済成長策も無く、規制緩和もさせられず、解散にも追い込めぬばかりかデフレ、円高であえぐ国民に増税を三党合意で押し付ける、そんな政党にラブコールを送る、国民がなにを期待しているのか、見えなくなったのか。それとも権力を奪取するためには手段を選ばぬのか。

政権集団に参加しても、主導権をとれぬ政党は添え物であることは、歴史が証明している、政治は主導権をとった政党の体質としがらみで進められる。

人気に溺れて己が見えなくなる、相手も見えなくなる。
ドンキホーテの台詞「事実ばかりを見ていると、いつの間にか事実に自分を合わせるようになり、どうあるべきかに向き合わなくなってしまう」「事実は真実の敵だ」

どうか、この国を救って下さい。